予防の時期

 sad cat

フィラリアというのは蚊が大きく関係しています。蚊によってフィラリアに感染してしまいますので、蚊から身を守る必要があります。ただ、蚊が居なければフィラリアになることはありませんので、蚊が居ない時期の冬というのは心配する必要はありませんし、フィラリアの予防薬を飲ませる必要もありません。

フィラリア予防薬というのは、蚊が発生するシーズンに合わせて与えます。時期によって気候は異なりますので、「○月から予防しなければいけない!」ということは言えません。そのため、いつからフィラリア予防薬が必要なのか?動物病院で確認をしておきましょう。

また、フィラリア予防薬を投与する前には、フィラリアにかかっていないかどうか事前に検査をしておく必要があります。こちらも動物病院で簡単に確かめることができます。蚊が発生している時期から居なくなった1ヶ月後まで予防薬が必要となります。

病院へ行くのを忘れそう…という人でも、フィラリア予防が必要な時期が近づいてきたら連絡をしてくれる病院が多いので安心です。
予定を忘れることがないという場合には、個人輸入代行で購入して、予防が必要なシーズンが来たら与えてあげると良いでしょう。ただ、個人輸入代行を利用するとしても事前の検査が必要なので病院へ連れて行ってあげるのが一番ですね。

個人輸入代行サイトでは、フィラリア予防薬の他にも様々な犬の薬を取り扱っています。そのため、心配な症状があればいくつか注文しておくと良いかもしれませんね。