the cat with blue eyes

感染したら

cat is sitting next to the fence

フィラリアというのは非常に恐ろしい病気です。ただ、そのままにしているとどうなるのでしょうか?ここでは、感染した場合に現れる症状や予防薬の大切さについてまとめています。

予防方法

cat lying under bushes

フィラリアというのは蚊が敵です。そのため、フィラリアにかからないためには蚊から身を守る必要があります。しかし、人間でも難しいことなので、毎月おやつタイプの予防薬を与えて予防していきましょう。

予防の時期

 sad cat

フィラリアというのは蚊が存在していなければフィラリアにかかる心配はありません。つまり、冬の時期というのは心配不要です。ここでは、いつからいつまでフィラリア予防薬を与えればよいのかお教えします。

恐ろしい病気

turning head

大切なペットの命を守るために必要なフィラリア予防薬にはジェネリック医薬品も多いので、手頃な価格の商品もあります。

はじめてペットを飼ったら、聞きなれない病気の予防をしましょうと動物病院で言われます。ノミやマダニって?フィラリアって?聞きなれないことなので本当に対策は必要なのかわかりませんよね。
ただ、対策を怠ってしまうとペットの健康が失われてしまいます。
ここでは、犬に見られる「フィラリア」の知識、予防薬の必要性などについて紹介します。

フィラリアというのは犬糸状虫という名前の寄生虫のことです。このフィラリアというのは心臓部分に寄生し、内部に入り込んでしまうことで全身の血液がうまく循環できず、様々な健康障害を引き起こします。最悪の場合、症状が悪化して死に至ることも…。
また、フィラリアというのは元々犬の病気でしたが、猫に感染することも分かっています。近年では犬から人間へ感染するケースも方位刻されていますので、対策は必須です。

フィラリアは非常に恐ろしい病気ということはお分かりいただけたと思います。ただ、現在では予防薬というのが存在していますので安心です。
予防薬を定期的に与えてあげることでフィラリアから守ることができます。予防薬は病院へ行くと処方してもらうことができます。
ただ、病院へ行くのが面倒、金銭的に厳しい…ということであれば個人輸入代行を利用して自分で購入することができます。そうすれば、手間も費用もかかりません。
薬によってはしっかりと説明書を読んでから使用しなければトラブルを引き起こすという場合がありますが、フィラリア予防薬というのは、定期的に与えてあげるだけです。しかも、おやつタイプなので犬も喜んで食べてくれます。